WEAR VRがマーケットプレースのスタンダードを狙う

WEAR VRという対応デバイスごとの情報を網羅したポータルサイトが整理されていて見やすいのですが、去年1.5ミリオンドルというかなりの資金を投入して今やグローバルマーケットプレースとして確立しつつあります。1.5ミリオンといえば1億7000万です。

画面もシンプルでわかりやすい。英語しか対応してないみたいですが、日本語対応する前に誰かやらないかな。情報ポータルはあってもマーケットプレースがない気がする。VR CRUISEもPanonもまだポータルの域だし。

ていうか誰かやりませんか。

https://www.wearvr.com/about

完全無料のVRシューティング「Space X Hunter」がダウンロード可能

Googleカードボードやその他多くのVRデバイスに対応したシューティングゲーム「Space X Hunter」がリリースされていました。

若干翻訳がおかしいですが、Google Playに掲載されている対応デバイスは以下の通り。

サムスンギア(VR)
Homido VR
Archos商品VR
ダイブVR
FreeFly VR
FIBRUM VR
段ボール
Cmoar
Vrase
ツァイスVR One
リックVR
VR LG

http://www.agencewop.fr/space-x-hunter-free-android-game/index.php

いよいよOculus製品版発売。国産VRアダルトサイトも登場

ついに3月末にOculus Riftの製品版が発売開始。送料込みで10万円近いとなるとやや躊躇しますが、このあたりはSONYとか他のプレーヤーを睨んでのことなのでしょうか。

さて、いよいよこのVRも盛り上がってきたのか国産VRアダルトサイトなるものがたくさん出てきました。その中でも、群を抜いて本気でやっているのがAdult Festa TVというOculusとGearVRに対応した動画をメーカーと共同で出しているところ。正直質は、、まだまだなんですが毎月新しいものが出ているようなのでこれからが楽しみなサイトでしょう。ここは動画に連動してうごく大人のおもちゃも扱っているようで、アダルトVRの覇権を取りに行っている感じがします。

http://www.afesta.tv/

 

なんじゃこれは PLAYGIRLSのandroidアプリが出てた

以前紹介したアダルト女優を全身スキャンしoculusで視聴できるようにしたPLAYGIRLSですが、いつの間にかandroidアプリ化もしていました。とはいえ、こちらは別にoculusがなくてもいいバージョンで、ひとつがハコスコのアプリのようにスマホのジャイロを利用してどこからでも眺められるようにした「PGBeach」。もうひとつがマーカー上に立体で、しかも全裸の紗倉まなが現れるというけしからん「PGAR」。マーカーが「紗倉まな」という文字なのもシンプルすぎる笑。

どちらもさすがにgoogleとはいえマーケットに載せることができなかったのか、apkファイルを直接ダウンロードする形になっています。

ダウンロードはこちら

http://playgirls.tokyo/download.html

DMMがけしからんパロディ「エロスハウス」

DMMが360度見渡すことができるアダルトコンテンツのβ版を発表。現在無料で公開中のようです。タイトルがまた挑発的でしてテラスハウスをパロッた「エロスハウス」ということで相変わらず怖いもの知らずでございます。

専用ソフトをダウンロードしてOculusを使った視聴が可能ですが、アプリをダウンロードしてハコスコでも見れます。また、試しに見てみたいだけならPCのマウスで操作も可能です。

やっぱりこっちの方向に突撃して進化させていくのはこういう会社からですよね。

http://www.dmm.co.jp/digital/vr/